遠藤歯科医院

遠藤歯科医院|東京都練馬区南大泉3-7-2

院長あいさつ

院長紹介

院長紹介

 
院長 遠藤 正雄
経歴 1981年日本大学松戸歯学部卒業
1986年遠藤歯科医院 開業
所属団体 練馬区歯科医師会

 

歯科医師歴30年の遠藤歯科医院院長にお話を伺いました。

Q.1 遠藤先生が歯科医師を目指したきっかけを教えてください。

遠藤先生が歯科医師を目指したきっかけを教えてください。

 

弟が医者だったということが大きく影響していますね。私はもともと会社員だったんですが、当時から歯の医療関係に関心があったので、28歳で会社を辞めて歯科医師を目指して大学へ入学しました。35歳で医師免許を取得し、いずれは独立したいという想いがあったので、5年の勤務医経験を経て1986年にこちらで開業し現在に至ります。

 

Q.2 治療に対するこだわりや気をつけていることは何ですか?

とにかく治療を丁寧に行うことを心がけています。当たり前のことを当たり前に、丁寧に治療する。当院では、患者さんのお気持ちを汲みとるカウンセリングを重視していますが、それにお応えするのにもっとも大切なことは、私の治療技術しかないと思っています。ご希望をしっかりお聞きし、ご満足いただける治療を提供すること、それが長年多くの患者さんに通っていただけている理由かもしれません。

 

治療に対するこだわりや気をつけていることは何ですか?

 

Q.3 約30年にわたる歯科医師人生で感じたことを教えてください。

約30年にわたる歯科医師人生で感じたことを教えてください。

 

会社員時代から考えると、まったくの別世界だと感じています。医院の院長という立場柄、自分で決められるので、こだわってやりたいことを徹底できるのが自分に合っていると思います。1時間も2時間も患者さんのカウンセリングに時間をかけるのも、私のこだわりですね。 時代でしょうが、近年、歯科医院が大変増加しています。その中で、どうやって私のカラー・特色を出していくか、また、長年通っていただいている患者さんがなぜ当院を選んでくれているのか、しっかり汲みとって今後に活かしたいと思っています。

 

Q.4 最後にホームページを見ている方に一言お願いします。

医院の体制などは自分でどんどん決めていますが、私が治療についてどんどん決めて進めていくいくということはありません。原則として、治療について患者さんとじっくり話し合い、患者さん自身に納得していただけるよう進めていきます。また、これまでの経験から、保険診療の範囲内でも十分ご満足いただける治療を提供できるという自負はあります。自費診療を強くすすめるようなことはありませんので、どうぞ安心してなんでもご相談ください。

 

最後にホームページを見ている方に一言お願いします。

 

 

高い技術と豊富な経験を持ち保谷駅で信頼される院長がいるクリニックです

保谷駅にあるデンタルクリニックの院長は、地域に根差して30年以上の実績を持ち、世代を超えてご信頼をいただいております。小さなお子様の虫歯治療から予防診療、若い世代に人気の審美治療、中高年世代に多い歯周病や入れ歯治療まで幅広く手掛け、親子3代にわたって通われる患者様も少なくありません。
遠藤歯科医院ではカウンセリングを重視しており、ご納得とご満足いただける治療を受けていただくためにしっかりとご要望をお伺いし、治療方針に関する分かりやすく丁寧な説明を心がけております。
保険診療をベースに目的やご予算に応じて自費診療もご提供し、最新の医療設備と最新の技術で、お一人お一人のご希望に応えてまいります。初めての方も安心して、遠藤歯科医院へお越しください。

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら TEL:03-3978-8148
▲歯に関するお悩みやご相談がありましたら、遠藤歯科医院までお気軽にお問い合わせください。