遠藤歯科医院

遠藤歯科医院|東京都練馬区南大泉3-7-2

よくある質問

よくある質問(FAQ)

義歯・入れ歯に関して

Q以前入れ歯を作ったが、痛くてだめ。もう一度作れますか?

入れ歯を保険で一度製作すると、次の入れ歯を製作するまで半年間は空けなければなりません。
なぜかと言いますと、期間の制限をきっちり定めない限り、無限に作れることになってしまい、医療費を圧迫する可能性が非常に高くなってしまうからです。
ただし、特例が認められる場合があります。
例えば故意ではなく紛失してしまった場合などです。
しかし、市区町村により対応がまちまちで、認められるケースは非常に稀だと言えます。
どうしてももう一度作りたいといった場合には、保険適用外の入れ歯を作らなければなりません。

Q入れ歯の手入れはどのようにすればよいのでしょうか?

入れ歯を手入れするのに有効な手法は以下の2つです。
1.ご飯を食べたら外して流水で汚れを落とし、歯磨き粉はつけずにブラシで磨く
ただし、歯磨きの中には研磨剤が入っているものがあります。
研磨剤をつけて磨くと入れ歯が削れることがありますので、歯磨き粉は使わない方が良いです。
またあまり硬いタイプのブラシでも義歯を傷つけますので、
入れ歯専用のブラシまたは自分の歯を磨いて毛先が開き柔らかくなってきた歯ブラシ等を 使用した方が良いでしょう。

2.夜寝る時に外して水の中で保管する。その際入れ歯洗浄剤を使用する。
夜寝る時は外して水中で保管しましょう。
24時間ずっと入れ歯を使用していると歯ぐきが疲れてしまい、悪影響がでると考えられています。
1日のうち必ず数時間は入れ歯を外す時間を作った方が良いでしょう。
入れ歯を指で触ってみてちょっとぬるぬるする場合、それは目には見えない細菌がまだ残っている証拠です。
市販の入れ歯洗浄剤を使用しましょう。化学的に消毒することができます。
毎日使用しても結構ですし、そこまでぬるぬるしないのであれば個人のペースで使用してもよいでしょう。

その他の治療に関して

Q冷たいもの、甘いものがしみる程度ですが、どのような治療になりますか?

この程度のしみる痛みは、虫歯の初期です。
削って目立たない白い材質のもので詰めます。
1回の治療で終わります。

Q神経を取ると歯が弱くなり良くないと聞いていますが、どんな時に神経を取るのですか?

神経を取る治療と言っていますが、本来は歯髄です。
血管や神経がある歯の中心のことで、ここまで虫歯が達すると 我慢のできない痛みが出て、歯髄を取る治療になってしまいます。

歯髄を取ると血管がなくなり、養分が歯に届かなくなるので、もろい歯になってしまい、全体を被せる治療になってしまいます。

Q保険でも白い歯を被せることが出来ますか?

第2小臼歯までは白い歯で被せることが出来ます。
プラスティック系の被せ物で長い間には摩耗したり変色したりしますが、審美的には一応満足して頂けると思います。

医院に関して

Q駐車場はありますか?

ございます。まずは当院までお電話ください。

Q小さな子どもを連れての受診は可能でしょうか?

可能です。ぜひご一緒にお越しください。

Q当日すぐに診ていただくことは可能ですか?

可能ですが、その日の状況により即時対応が難しく、お待ちいただくこともあります。
まずはお電話ください。

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら TEL:03-3978-8148
▲歯に関するお悩みやご相談がありましたら、遠藤歯科医院までお気軽にお問い合わせください。