遠藤歯科医院

遠藤歯科医院|東京都練馬区南大泉3-7-2

審美歯科

機能的で美しい歯を手に入れたいなら~審美歯科~

多くの場合、保険適用で行う奥歯の虫歯治療では、一般的に「銀歯」といわれる強度のある銀色の金属を用いた詰め物や被せ物を使います。しかしこの銀歯ですが、どうしても白い歯の中で目立ってしまいます。

当院では、歯の美しさと噛み合わせの両面での改善を目指した審美治療を行っております。近年、美意識の高まりから歯の見た目の改善、向上をはかる方が増加傾向にあります。 銀歯の見た目が気になる方はぜひ審美治療をご検討してみてはいかがでしょうか。

 

当院お勧めの審美歯科治療

お口の中でギラギラと目立つ銀歯が気になる方には、メタルボンド(クラウン)がおすすめです。内側に貴金属を使用し、外側に歯の色にもっとも近い自然な白色のセラミックを焼き付けたクラウンは耐久性に富み、他の歯と馴染みます。前歯の差し歯としてもおすすめです。

当院では、保険が適用されないセラミック義歯を 4万円からの格安費用 でご用意いたします。詳しくは当院までご相談ください。

 

メタルボンドのメリットデメリット

  • メリット
  • 最大のメリットは内側に金属を用いることにより実現した高い耐久性と強度です。そのため割れたり欠けたりといった心配がありません。また、外側のセラミックは変色や劣化が少なく、他の歯と見分けがつかないほど自然に馴染みます。

  • デメリット
  • 金属を使用しているため、金属アレルギーの心配がある方はご利用頂けません。
    構造的な問題で裏側に金属が見える場合があります。また、保険外治療ですので、保険適用で行う治療に比べて高額になります。

 

治療の流れ

メタルボンドは多くの場合、根管治療で歯の神経を取ったケースで利用されます。

 

Q STEP1. 根管治療

虫歯菌に侵された歯質、神経・血管を含む歯髄(歯髄)を歯の内部から除去し、消毒・殺菌をした後に薬剤を充填する根管治療を行います。


Q STEP2. 土台作り

被せ物の土台づくりをします。保険適用のケースでは金属製の芯(コア)を使います。


Q STEP3. メタルボンドの装着

コアが入っている状態で歯形を取り、噛み合わせに注意してメタルボンドを作ります。完成したメタルボンドはセメントで装着します。

 

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら TEL:03-3978-8148
▲歯に関するお悩みやご相談がありましたら、遠藤歯科医院までお気軽にお問い合わせください。