遠藤歯科医院

遠藤歯科医院|東京都練馬区南大泉3-7-2

ブログ一覧

2016/06/30

デンタルフロスって何ー虫歯も見つけられる

デンタルフロスを使用するもう1つの利点として、虫歯の発見があります。ハトハノ間を通した時、シっかかりをチェックすることによって見逃しやすい場所の虫歯も見つけることができます。

最近のデンタルフロスには、いろいろな種類が出ています。意図に香りが付いたもの、柄のついたものなど様々です。欧米ではかなり普及しているようですが、日本ではまだまだのようです。しかし、以前に比べて食後の歯磨きの習慣も、最近はかなりついてきています。今度はデンタルフロスを使用してみてはいかがでしょうか。きっと隅々まできれいになり、そう快感を感じることができるでしょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
遠藤歯科医院
http://www.endoshika.jp/
住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-7-2
TEL:03-3978-8148
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/30

デンタルフロスって何ー歯磨きでは取れない歯垢も

虫歯になりやすい場所の1つにはとはの間があります。専門的に隣接面と呼ぶところです。通常の歯磨きは、歯の面に小刻みに歯ブラシを充てることで歯垢を取り除きます。それでもなかなかとるのに苦労する場所がはとはの間なのです。食事の後、楊枝を使ってはとはの間に詰まった食べかすを取っている人を見かけます。しかし、楊枝では歯垢を十分に取り除くことはできませんし、かえって歯茎を傷つけてしまうこともあります。そこで使用していただきたいのが、デンタルフロス〈糸ようじ〉です。歯ブラシによる歯磨きの後、ハトハノ間にデンタルフロスを通すことにより、歯ブラシでとれなかった歯垢を除去してくれます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
遠藤歯科医院
http://www.endoshika.jp/
住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-7-2
TEL:03-3978-8148
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/28

プラークコントロールとはー歯垢をやっつけること

プラークというのは、虫歯や歯周病の原因になる歯垢のことです。したがってプラークコントロールとは「歯垢を

コントロールする」ということです。

具体的には、歯についた歯垢を取り除く物理的方法と、歯垢が虫歯や歯周病を起こす力〈病原性〉を弱める科学的方法に大別されます。

物理的方法は、皆さんが歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシなどの清掃用具を使って歯垢を落とす方法と歯科医院で専門的に歯垢を落としてもらう方法があります。化学的方法には、薬用成分を含む洗口剤や歯磨剤を使う方法とバランスの取れた食品を規則正しくとって歯垢の病原性弱める方法があります。

まだ決定打はないー

プラークコントロールにはいくつかの方法がありますが残念ながら決定打はまだありません。物理的方法をきちっと行えば歯周病は予防できますが、虫歯を予防するのは難しいということが分かっています。そこで、規則正しい食生活を実行して歯垢の病原性を弱め、更に専門家とともにプラークコントロールを実施していけば虫歯と歯周病から限りなくとうざかることことはできます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
遠藤歯科医院
http://www.endoshika.jp/
住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-7-2
TEL:03-3978-8148
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/27

うがい薬は効果がある

フッ素洗口液は50パアセント以上の効果ー

従来のうがい薬は、抜歯などの手術をした後の消毒、口腔内の炎症の治療などが主な目的です。減殺ではそれに加えて、口の清潔さや健康を守るためのうがい薬がかぃはつされました。口に含んでぶくぶくするだけで虫歯、歯周病、口臭が予防できるそんな夢のようなうがい薬が実現に向けて歩みだしています。

その代表格が虫歯予防のためのフッ素洗口液で、正しく使えば50パアセント以上の効果があります。口臭予防のためにはクロロフィル製材が有効ですが、持続時間はさほど長くありま

せん。サリチル酸メチルとチモウルのアルコオル溶解液は、その強烈な味に慣れればかなりの口臭予防効果があります。これには歯周病予防効果もありますがクロルヘキシジンほどの効果はありません。

効果がなければ医師らに相談をー

以上述べた虫歯予防と口臭予防のうがい薬は、わが国でも簡単に手に入ります。ところがクロルヘキシジンは歯周病予防の目的では認可されていないので、残念ながら手に入れることはできません。
予防のうがい薬を使うときは:100パアセントの効果は期待できないので、予防効果をさらに高めるために、ほかの予防法と組み合わせる室用がある。・料と使用法を間違えば効果がないばかりか副作用が出ることもあるので、使用法を正しく守ることが大切。・2・3回使っただけでは効果がないので決められたかんかくでつずけて使うなどの注意が必要です。
http://www.endoshika.jp/
住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-7-2
TEL:03-3978-8148
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/27

j上手な歯の磨き方は

歯ブラシの毛先をうまく使おうー

普通の硬さのナイロン製のもので十分ですが、毛束柄もストレイトで、単純な形のものが口の中全体に届きやすいと思います。毛先が広がったり、弾力がなくなったら交換しましょう。歯ブラシの毛先を上手に使いながら磨くと、歯垢は比較的よく落とすことができます。

境目を磨くときは、毛先を約45度の角度で軽く当て、大振りにならないように軽く小さく前後に動かして磨くと、歯が削れるという心配はなく、歯垢はきれいに落ちます。歯茎のマッサアジ効果も高まり、歯周病の予防に効果的です。

歯磨剤はつけすぎないー

歯磨剤は毛先に少しだけつけて、補助的なものとして仕上げに使ってみてはいかがでしょうか。歯ブラシの毛先を十分に使い、上手に歯磨きをして、2次的に薬用効果の助けを借りるようにしましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
遠藤歯科医院
http://www.endoshika.jp/
住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-7-2
TEL:03-3978-8148
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

予防に力を入れ虫歯ゼロの健康的な歯へとサポートする歯科医院のブログです

千保谷駅の近くにある当院は、カウンセリングを重視し、患者様にわかりやすい説明と丁寧な治療を心がけている歯医者です。高齢になってもおいしく食事ができる幸せを多くの方に感じてもらえるよう真心こめて治療を行っております。
また予防にも力を入れている事から、ブログにて歯の健康に関する豆知識や正しい歯磨きの方法を掲載しております。これから5年後10年後も健康な歯を維持したい方や、お口のお悩みを抱えている方は是非、歯科医院が配信するお役立ちブログをご覧ください。
歯のお悩みはお一人お一人で異なりますので治療方法も一つではございません。だからこそ、しっかりとカウンセリングでお話しをお伺いし、適切な治療をご提案致します。確実な治療と数多くの症例実績がある、保谷駅からアクセス抜群の当院へお任せください。