遠藤歯科医院

遠藤歯科医院|東京都練馬区南大泉3-7-2

ブログ

2016/12/19

歯は堅いのにどうして穴が開くの

すいしょうとおなじかたさー

は、正確に言うと葉のもっとも外側にあるエナメル質の硬さは水晶などと同じ7「モース硬度」で、人間の中では最も固い組織です。こんなに硬いのに、虫歯になるとなぜ簡単に穴が開くのでしょうか。その答えはむしばのできかたにあります。

母PH5・5以下の危険域になると溶け始めます。施行のっはt7羽状7ぐらいですが、飲食を始めるとさがっていき3分ほどでPH5・5以下になります。大理石に塩酸をかけると穴が開きますが、歯も同じで産に弱いのです。

だらだらぐいはだめー

とはいっても食事のたびに歯が解けるのではありません。唾液が産を中和し溶けたところをせっせと補修しているのです。處がだらだら食べつ図けていると歯垢は際限なく酸を作りつずけ、唾液の中和作用や再石灰化も間に合わず、ついには穴が開いてしまいます。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
遠藤歯科医院
http://www.endoshika.jp/
住所:〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-7-2
TEL:03-3978-8148
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇